クリエイターとしての創作活動をしています
たこ焼きキャッチャーアプリを作成する上で使ったUnityコライダーアセット
たこ焼きキャッチャーアプリを作成する上で使ったUnityコライダーアセット

たこ焼きキャッチャーアプリを作成する上で使ったUnityコライダーアセット

灰に僕らです。

クレーンポイント(以下のURL参照)を作るうえで、

https://hainibokura.info/2021/12/02/cranepoints/

Unityの標準の機能Meshコライダーでは複雑なたこ焼きプレートの凸凹を

再現することができず、ピンポン玉がはまらなかったので、

SAColliderBuilderというアセットを使い、設定することで、

ピンポン玉がすっぽりはまるようになりました。

「Shape Type」を「Mesh」

「Mesh Type」を「Raw」にすることで

複雑な形状でもある程度いけると思います。

SAColliderBuilderはこちら

https://assetstore.unity.com/packages/tools/sacolliderbuilder-15058?locale=ja-JP